サザンカの花言葉と黙々と仕事する職人魂に尊敬

暮らしと雑貨と道具

Pocket

あっという間に12月も末に近づいています。すっかり冬の景色になり、空気もキーンと身も心も引き締まりますね。怪我なく事故無く仕事を終えたいと思います。

サザンカの花言葉と黙々と仕事する職人魂に尊敬

山茶花は日本原産の木で、『サンサカ』が訛って『サザンカ』と呼ばれるようになったと言われ、花の少ない冬の時期に開花するので山陰の冬空の下、庭に明るさを差し込みます。

赤い山茶花の花言葉は、控えめで何処か寂しそうな姿なので『謙譲』というようですが、どうでしょう??寂しそうでしょうか??ご近所さんから頂いた写真。

でも謙譲の意味は、自分を低くし相手を高めるとされています。縁の下の力持ち的な?!歩いているときに山茶花を見つけたら感じ取ってみてください^^

椿と似ているので間違いやすいですが、椿は花ごとボトッと落ち、サザンカは花びらとして散ります。

山茶花の花言葉

ちなみにサザンカの全体的な花言葉は『困難に打ち勝つ』『ひたむきさ』だそうです。寒さに耐えて静かに美しく咲くからでしょうか。頑張っているとか辛いと自らアピールをするでもなく黙々と…。

人間でも何も言わなくても見ている人には伝わっていますよね。黙々とかっこいい人、美しい人、職人にもいらっしゃいます。見習いたいです

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい