家具職人的サーフィンウエットスーツのフルオーダー話

オーダーメイドを選択する理由

Pocket

私が家具職人になって余力ができた時に始めた趣味はサーフィンです。全く波に立てず、恥ずかしさのあまり、うまくなりたくて真冬に日本海にコソコソ人の少ない福井や鳥取の海に出掛けて練習することに。日本海は低気圧の影響で鳥取も雪が降ります。

雪の海

とにかく冬の日本海は寒すぎるので5mmのウエットスーツを買いに大阪ミナミのスポーツタカハシに行ったのですが結局…既成品ではなくフルオーダー5mmのウエットスーツを買うことに。

当時の私は自分では気づいていなかったけど振り返ると、カモシカのような脚でスリムでした…。身体も職人なので引き締まっていますし背筋も美しかったし身長も高い方です。(過去の話…。)なので通常の女性用のウエットスーツでは背が高い方に合わせるとフィット感がなく水が中に入ってくる、スリムな方に合わせると腕と足の生地が足りない。

結局、うちの父がオーダーメイドのスーツを作っていたように、私にもオーダーメイドの血が流れていたのか、下手くそなくせに、家具職人で日当が6000円だった頃、お金もないのにウエットスーツをオーダーメイドという選択をしました。

家具職人的ウエットスーツをフルオーダーにしてみた結果

まず、フィットするので水が入らない、ストレスが無い、動きやすい、オリジナルという満足度が高い、海で無言の自慢できる(?!)といった効果がありまして、この選択がすごく良かったです。オーダーメイドは当然既製品より高いけど、それ以上の価値が。

SN390065

その代わり、、、本当に当時はまだ職人として日当が6000円という収入だったので車中泊&コンビニのパンといった節約サーファーでしたが…。車で寝るのも楽しかったです。

これもオーダー家具はお金持ちが買うもの?の間違えた思考 に書いたことと通じていて、それぞれの価値観でお金を使う場所が違うということですね。結局私は海の近くに移住しました。これも人それぞれで価値観だと思います。仕事をやめてまた仕事探してというリスクがついてきますのでなかなか決断できない人もいます。私は今までの生活や常識を捨ててでも生きることを快適に楽しむために思いつきで行動してしまったタイプですが

今は鳥取生活で何度か引っ越ししつつ、辿り着いた岩美町ではこんなに綺麗な海が近くにあり、仕事で疲れてもリフレッシュできるし食べ物も美味しいので快適です。

城原海岸

西脇海岸

ただ残念なことに、ウエットスーツのオーダーメイドでは太れないこと。こういう緊張感も体型維持をするためになるというフルオーダースーツのメリットですね。こう書きながら今私は太ってしまい、ウエットスーツが入りません…。怖くて試着してないだけですが多分入りません。いや昔が細すぎただけ、と言い訳を…。

趣味であっても、オーダーメイドにすることにより装着感にストレスがなく良いパフォーマンスが出来る、テンションが上がる、怪我をしない、そういうメリットがあるのでサーフィンだけでなくても道具は大事!だと思いますね。

あなたがもしゴルフが趣味だとしたら飛距離が伸びるドライバーとか自分の身長にあったドライバーやウエアを選ぶと思うし、料理が趣味なら包丁や鍋、材料の素材の良い物を選んでくると思うのです。

こういう思考が通じ合うのかお客様も何かにこだわっている人が多く、そして私もオーダー家具職人という仕事がすごく好きで誇りに思っているかもしれません。ということで?!今度は作業服をオリジナルで作ったお話でも…。

追記  女性のオーダー家具職人のオシャレな作業着をオーダーした話

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい