1cm刻みのすき間収納が片付けたい心の隙間も埋める?

オーダーメイドを選択する理由


今回若い世代の方にはわからない、喪黒福造的ですが、タイトル通り、1cm刻みのすき間収納が片付けたい心の隙間も埋める?について記載します。最近山で植物調査にはまっていましてアイキャッチの写真、寄り添うような可愛い花はナルコユリ…花言葉は心の痛みが分かる人 です。そういわれるとそういう雰囲気が出ていますよね。

1cm刻みのオーダーすき間収納が必要な方に共通すること

既製品のすきま収納の標準サイズは15cm、20cm、25cm、20cmといった幅が多いです。既成品の家具が安いのは量産で製作できることによって作業効率が良くなり製造コストをダウン出来ることにあります。ですがサイズオーダーになると一点づつ作るので製造コストが上がるために適正価格になります。

ですがそれでもサイズオーダーのすき間収納にしたいという場合には収納したいものが決まっていることや、隙間にピッタリ納めたいという願望があり、その願望が叶うと気持ちもすっきりするし満足度も高いので、その部分に価値を感じていただけることです。

先日もお客様に、玄関の備え付け下駄箱の横に出来たスペースをすき間収納で埋めてグローブや靴袋、ラケットなどのスポーツグッズや小物を収納したいというご相談を受け、すき間を有効活用して極力玄関まわりを整理整頓して毎日を気持ちよく暮らしたいという収納を通じたその先の願望があったからです。

このように収納という箱を通じて毎日がさり気なく気持ちよく心が明るくなる空間づくりのお手伝いができればと思います。気にしない人にはわかりづらいことかもしれませんが、人によっては既成品で我慢をしてずっと気になってしまうよりは隙間を綺麗に埋めることで心の隙間も埋まるので長い目で見た時に、1cm単位で選べるサイズのすき間週のが良いのではないかと思います。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい