玄関の大掃除するなら開運風水の8つのコツを取り入れよう

暮らしと雑貨と道具


お掃除・片付けを強く意識したり情報が目に入るのが年末年始の大掃除。

玄関は家の顔といわれ、その家の様子を表し家主の気分、来客の気分そして神様の気分も左右する場所です。

時間がない方でもぜひ、玄関だけはキレイにして良い運気を取り入れる準備をしましょう!今回は玄関でできる開運風水のお片付けのコツを8つ取り上げます。

玄関の大掃除するなら開運風水の8つのコツを取り入れよう

玄関は良い気を取り入れるための一番最初の入り口。良い気がこの家に入ろう!と思える玄関にすることが大事です。

キレイにすることで運気だけではなく人の気持ちも左右する玄関の佇まいになります。

1.靴は下駄箱にしまう


玄関を入って目につくのが床にある靴。靴を玄関のたたきに沢山出して置くことは見た目的にも風水的にも運気が入ってきにくいのでNGです。最低限、1足または2足程度にしましょう。

そして靴箱にしまうときにもきれいに揃え、下駄箱の内部も拭き掃除をし、季節外れの靴はキレイに手入れをして別の場所に保管することで新しい良い運気が常に入って来ます。

家に帰ってきたときに片付いていて気持ちいい!!と思えるだけでも家で過ごす気分が違いますよね。

2.来客用のスリッパとリッパラックを置く


来客用のスリッパやスリッパラックを置くことで人を呼び込む運気が上がります。人が来ることで視野が広がるし良い出会いも訪れます。

人の気持ちとしても、人を呼ぶためにはきれいな玄関にしておきたいという意識が出て、さらに掃除をすることにつながり良い運気を舞い込ませる循環になります。

人間関係が苦手だとか、外に出ることが億劫だとか負の感情がある方は玄関にもその気持ちが現れているのではないでしょうか?

3.照明の色を明るくする

良い運気は明るい場所を好みます。暗い雰囲気の玄関だと運気が入ってくるのに二の足を踏んでしまいます。人でも同じで、閉ざされた扉の向こうが暗いところに入るのは怖いし避けたくなりますよね?

4.玄関の床は定期的に水拭きする

玄関の床をほうきで掃くことは日常的にされると思いますが、2週間に一度くらいはきれいな雑巾で水拭きをすると悪い厄も浄化されます。仕事で忙しい!掃除する時間がないという場合には1ヶ月に一度程度はぜひ水拭きで掃除をして厄落としをしましょう。

 

5.好きな絵・好まれる絵を飾る


芸術を住宅に取り入れるのは家だけではなく人の気持ちもリラックスさせたり高揚させたり幸せな気持ちにさせ視覚にも刺激を与えます。

基本的には自分や家族が好きな絵で良いですが、人を招く、運を招くという観点で言うと、観る人がリラックスできる自然風景やきれいな絵がおすすめです。

絵は描かれているものの本来のパワーを代替えしてくれますので、例えば、花が書かれた絵だと、その端のパワーを絵を通して補充してくれるのです。都心部の部屋だと大草原の絵なども良いですね。丁寧に取り扱い額縁に入れて飾るようにしましょう。

余談ですが好きな人が書いた絵や子供が書いた絵、孫が書いた絵というのはみているだけで心が優しい気持ちになったり幸せを感じますよね。でもそれは身内だけのことですので人(運気)が来たときのことを考えてセレクトしてみてください。

6.明るい色の玄関マットに変える


玄関マットは、足についた厄を家に持ち込まないように玄関で落とす役目もあるので必ずしくようにしましょう。そして厄落としの洗濯も怠らず…キレイをキープしながら運気を招き入れてください。

 

照明同様、明るい色を取り入れることで玄関を明るい雰囲気にし、良い運気が入ってきやすくなります。

 

7.鍵など小物は同じ場所に収納する

鍵は家の鍵を締めるだけではなく開けるという役目もあり、それは幸運の鍵を開く、という意味も込められています。出来る限り玄関に近い場所に、鍵専用のキーボックスを置いて、迷いがないように定位置に収納するようにしましょう。

これは風水で運気を良くするだけではなく、鍵の紛失や物忘れ時に困らないようにする癖付けでもあります。(認知症気味になったときに、身体に収納場所を染み付かせていると鍵をなくしにくいですし家族も困りません。)

8.八角鏡や開運グッズ・地方の御守りを飾る

玄関に鏡を置くと良いというのは有名な話ですね。運気アップだけではなく、身だしなみもチェックできるという観点から、美しくする意識を高めることができます。

パワーストーン 【風水・運気上昇】八角ミラー ゴールド 金縁 風水グッズ インテリア 壁掛け 卓上 鏡 八角鏡 八角形ミラーパワーストーン 置き物 天然石 【ゆうパケット不可】

  • 金運アップをしたいなら玄関を入って左側
  • 人間関係運を良くしたいなら玄関入って右側

に鏡を飾ると良いとされています。風水で言うと八角鏡、もしくは丸・楕円形の鏡が欲、色や大きさは好みで問題ありません。

左右どちらも運気を上げたいからと合わせ鏡は厳禁!合わせ鏡をすることで運気が対立して効果がなくなります。

その地方の伝統の置物を置く風習も大事。

沖縄では魔除けにシーサーを玄関先に置いたり、信楽地方では信楽焼のたぬきを置いたりします。

その地の古くからの言い伝えや生まれ故郷の伝統に基づき、飾るものがあればインテリアに合わない!都会ではスペースがない!などと避けてしまいがちになりますが、今だとミニチュアですとか代替品などもあるので心の中に玄関に飾るものの風習を理解して先祖や神様への感謝を込めて置くと良いです。

玄関に鏡や置物を置く際には風水を意識すること他、万が一の災害時の避難のことも考え、落下で置物や水槽や鏡が割れて避難通路を防いでしまうというものは避けた方が良いと個人的に思います、

玄関風水の8つのコツまとめ

掃除をするというのはアタリマエのことであり、玄関をキレイにして気持ちよくするということは理解ができると思います。しかし、運気という目に見えないモノをいわれてもいまいちピンとこないかもしれません。し絶対に幸せになれる保証も当然ありません。

住まいは気からというように気持ちが何を信じているか?が大事で、

しなきゃいけない、やらされている、

とストレスを感じて掃除をするより、

こうしたい、こうしよう!

と前向きに片付けや掃除ができることで気持ちも運気もアップすると思います。掃除をする気力がない方はまずは自分の気持ちを上げることからはじめてください。

  • 靴は下駄箱にしまう
  • スリッパラックを置く
  • 照明の色を明るくする
  • 玄関の床は定期的に水拭きする
  • 好きな絵・好まれる絵を飾る
  • 明るい色の玄関マットに変える
  • 鍵など小物は同じ場所に収納する
  • 八角鏡を飾る

 神様に好まれ運気が上がる玄関表札の選び方

も併せてお読みください。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい