脱満員電車で木工所の通勤にキャノンデールを購入

暮らしと雑貨と道具


大阪の木工所に勤めている時に会社を転職して電車通勤をしないといけない場所になった時に、満員電車が苦痛で嫌でした。その理由は、朝からどんよりした暗い顔の人達がギュウギュウ詰めになっていたからです。私ももしかすると他人から見たらこんなに暗い顔?と思うとゾッとしました。

片道一時間半を自転車通勤しようと決意。そこで住之江区にあるラビットストリートという自転車屋さんに行き、購入したのがキャノンデールのマウンテンバイクです。最初は若干安価なGIANTでいいと思っていたのですが…

いつの間にか高額なキャノンデールのマウンテンバイクに。

cannondale

通勤のバイクを良い自転車にしようと思ったのは、毎日往復で3時間、ということは振動とか疲労とか考えると良いバイクのほうが身体によいと思ったからです。日中は家具職人としてずっと立ちっぱなし、そして通勤3時間ですからその蓄積は大きいのです。

そこでラビットストリートさんにたまたま行って相談しているうちに、キャノンデールを薦められてそのままマウンテンバイクのチームに誘われ、どうせキャノンデールのマウンテンバイク買ったんならレースに出てみない?といわれ

初心者なのに勝山のオフロードのエンデューロのレースに出てしまいました。初めての経験でしたが面白かったです。

っと肝心な自転車通勤ですがすごく快適で、雨でも満員電車に乗りたくないからとウインドブレーカーを着て自転車通勤をしていました。大阪では良いバイクは盗まれるし、注意していたけどサドルを盗まれてママチャリのサドルにしたままでちょっとかっこ悪いキャノンデールに。

前からずっと私は大阪にずっと住むのは嫌だなと考えていて結局、鳥取移住することになりましたが、鳥取こそ自転車は快適で…。(冬は雪で危険ですが…)

cannondele

仕事の合間の息抜きに白兎海岸に行ったり三朝温泉まで行ったりしたこともありますが鳥取は信号が少なくて程よいアップダウンもありバイク好きには好まれますが国道9号線は交通量も多いし自転車のスペースが狭く危険もあります。

写真は白兎海岸

canondale

なので9号線で無い道で山を越えたりするのも楽しみの一つ。

今は岩美町という車は少ないところなので良いのですが問題は塩害。海が近いので塩害でサビサビになり、ブレーキのワイヤーが切れたり、チェーンがサビサビになったりとメンテナンスが大変です。

cannondele

ですがこのキャノンデールももう13年くらいになるので、値段的には高かったけど、お気に入りで快適で長く楽しめることを考えると量販店の重たいママチャリを買って修理を繰り返すよりは本当に良かったと思っています。

都会だと持っていると自慢になるとかカッコイイとか色々理由はありますが、田舎では良いバイクが日常生活としてかなり活躍できます。車社会で運動不足といわれますが私はバイクか徒歩生活で健康維持をしています。

家具に関しても、事情がある時以外は、妥協して購入して何度も買い換えるよりはお気に入りを大事に使うということも良い選択だと思います。(こんなこと書くと家具の買い替えが減って売れなくなるって同業者に怒られるかもですが…)

買い換えると処分するのも大変だし、中身を出して移動してと入れ替えて、ということも結構労力になりますよね。私は基本的になんでもものや道具を買うときは長期スパンで考えて割り算すると、高くても割に合うなあと思うのです。

不動産屋時代に身なりをちゃんとしろと教育され、20歳の頃に買ったブランドのスーツなども今でも着れますし全てを贅沢しろというわけではないですが生活や仕事に関わるものにはこだわりたいですね。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい