家具をかっこよくDIYする本に掲載されたことと過去の夢

qtcraft


記憶が曖昧だけど約15〜6年前のこと。
私はこの本を手にしたようです。
(発行年が1999年、後に改訂版が発刊)

自分が家具職人を目指すと考えていない頃
(無理だと思っていたので)
夢を見ようと住宅販売の仕事での
現場待機の読書の息抜きで買いました。

そして実家でカラーボックスのような
ヘンテコな棚を作り、今は母の本棚に。

正直、この本の具体的なこととか
全く覚えていませんでした。

今月販売されるムック本のことを
自分が載るのは、ほんのちょっとだし
どんな本か詳しく調べてなかったのです。

ホント小さく1ページのみなので…。
大々的に言うのも恥ずかしい。

私の部分の原稿だけみただけだから
もうすぐ販売だし…とネット検索して
出版社さんの本の一覧を見たところ

『なんかこのパターン見たことある』
と思って
引っ越しは7〜8回して荷物はあまり持たないのに
捨てずについてきているダンボールを
ゴソゴソしたら写真の本が出てきました。

はじめての木工
やっぱり出版社さんが同じ。

夢だけを見ようと買った出版社さんから
お声がかかるのは自分のことではないみたい。

知人にすごいねとか夢は叶うとかいわれますが

逆に自分の小ささやまだまだ理想と遠いことに
胸が締め付けられて苦しい。
写真の本のように心はヨレヨレなのです。

P.S
相変わらず私のゴソゴソ思い出シリーズは
保管がしわくちゃで申し訳ないです^^;

引っ越しをたくさんしていて未開封のままのダンボールでした。
縦に入れてて湿気でなったと思われます…

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい