チェストやタンスをオーダー家具にする際の3つのポイント

オーダー家具について

Pocket

欲しいサイズやカラーでたんすやチェストなどいわゆる引き出しタイプの収納家具をオーダーする際の材料の選定や引き出しのサイズや引出しレールの選び方など3つのポイントをお話します。

チェストや引き出しの材料による価格の違いを知ろう

引き出し付きの家具は衣服を収納するタンスだったり、キッチンの小物を収容するチェストだったり、A4ファイルや資料を収納するデスク横のキャビネットだったりと色んな収納問題が解決できる素晴らしい箱です。

チェストのオーダー製作の見積りをする際に、まずはサイズは同じでも材料によって価格が違うことを知っていただき使用目的に応じた材料を選定していきましょう。

本体の材料、引き出しの材料ともに、使う材料によって値段が変わります。

例えば、人の目に触れやすく、天板に物を載せたりする場合には天板と前板は傷がつきにくい材料を選ばれることをおすすめします。通販家具で使うプリント化粧板の場合は、一番安価ではありますが、傷がつきやすいために少なくともポリ合板、突板合板の塗装仕上げ、集成材などが良いです。

ただプリント化粧板でも使用する人が決まっている場合には、傷をつける使い方をすることはないと思うのでそういった場合には問題ありません。

ですが湿気が多いサニタリーや汚れやすいキッチンなどでは拭きとりしやすく手入れがしやすい材料を選びましょう。

引き出し材に関しては特に希望がなければ木工所の推奨するものでよいかと思いますが、着物などデリケートなものを収納する場合には湿気に強い材質にすることをおすすめしますが当然値段は高くなります。

材料の選定に関しては室内の調和や好みによるのでオーダー製作依頼の際に相談するのがベストです。

引き出しのレール金物によって値段やサイズの違いを知ろう

近年のチェストやタンスには開け閉めがスムーズに出来るようにスライドレールというものがよく使われます。このスライドレールも色んな種類があって、2段引きスライドレール、3段引きスライドレールなどがあり、引き出しを全部本体から引き出せるものや3分の1くらいは引き出せないものなど様々です。

3段引きスライドレール

※写真は3段引きスライドレールです。

スライドレールも物によって値段が変わり、精度や強度が高いものであればあるほど、価格は上がります。更に奥行きが深いもので長いレールになると1セット2万円以上するものもあり、引き出しが5杯あると、レールだけで10万円を越すこともあります。

金具を使わずにスリ桟を使うという選択肢もありますが、この場合重たいものを収容すると出し入れする時に引き出しが重いので使い勝手が良くないこともありますのでその辺りはご了承の上、選択されて下さい。スリ桟も耐荷重があるので引き出しのサイズによっては不向きなこともあります。

写真はスリ桟を使った事例です。

引き出しスリ桟

引き出しの内寸サイズの仕組みを知ろう

オーダー家具でチェストやタンスを依頼する際、収納したいものが決まっていることもありますね。その収容したいものの内寸が確保できるかを考える必要があります。

例えばスライドレールを使うと、

本体の内寸-引き出し材の厚み-レールの厚み=引き出しの内寸

になりますので例えば本体の外寸幅が60cmで側板の厚みが2cmで引き出し材の厚みが1.2cm、レールの厚みが約12mmの場合、引き出しの計算をすると、全てミリ単位に直して

600mm-40mm(左右側板)-24mm(左右引き出し材)-24mm(左右レール)=512mm

が引き出しの内寸になります。ただこれは幅の問題で、奥行きが深い場合には引き出し材が12mmでは薄すぎることもあり、引き出し材の厚みが変わると内寸も小さくなりますので入れたいものが決まっていてどうしても内寸を確保する必要がある場合には本体の大きさを広くしないといけない、などの工夫が必要になります。

チェストやタンスをオーダー家具にする際の3つのポイントまとめ

  1. チェストや引き出しの材料により価格が変わる
  2. 引き出しのレール金物によって値段もサイズも変わる
  3. 引き出しの内寸サイズは金具や材料によって変わる

引き出しのついた家具のオーダーの場合は、材料のパーツも増えるしレールを使うと金物の値段も追加されるので扉付きで棚板が入っている家具よりも値段が上がるということがお分かりいただけるかと思いますが、ここでコストダウンのために見合わない材料や厚みで製作すると、傷がつきやすい、使い勝手が悪くスムーズに使えないなどのストレスがあるので長い目で見た場合に、しっかり見合ったものをオーダー家具で製作されることをオススメいたします

たんすやチェストのオーダー製作のご相談受付中です

引き出し付きのオーダー家具に関して不安や疑問がおありの方や、相談したい!という方はまずはお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

オーダー家具について一覧

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい