家具作りのプロが教えるオーダー家具の選び方の基礎知識

オーダー家具について

Pocket

オーダー家具・別注家具など個人宅や店舗、公共施設などの現場を経験してきた家具職人、そしてネットを通じた家具販売のプロがオーダー家具の選び方、家具購入で失敗しないための注意点やポイントなどを項目ごとにまとめていきます。記事下にある関連記事もしくは

オーダー家具について一覧

より御覧ください。

オーダー家具の選び方には基礎知識が必要です

オーダー家具選び方

オーダー家具を選ぶ際にまずお客様ご自身で前もって決める重要な項目があります。オーダー家具を製作依頼する相手(会社・お店・個人)を選ぶ際の基礎ですので参考にして下さい。

どんな家具をオーダーするか(必要か)

これにより選び方が変わります。その理由は家具といってもテーブル・椅子・棚・キッチン・机・店舗什器など範囲が広く、それに伴い木工所も専門(得意)分野や分類があります

さらに無垢の家具か合板の家具か、量産家具か単品家具か、塗装の有無などもろもろ、家具の作り方や使う材料など、所有している加工機械もそれぞれ変わってきますのでオーダー家具屋さんと言えど、お客様の要望に答えづらいことがございます。そこでオーダー家具を製作してくれるパートナー探しのポイントをお話します。

インテリアショップ・工務店・設計士・木工所の選定

どんな家具をオーダーしたいかを明確にしたら、家具を作ってくれるパートナー探しです。ここでいうパートナーは

  • 家具製作をしている木工所直接
  • インテリアショップのコーディネーターに相談する
  • 工務店や設計士・デザイナーを介する

などがあてはまります。工務店や設計士、インテリアコーディネーターに依頼する際には、その担当者が木工所を選定してくれるのでそこまで考える必要はありませんが、今はネットでの直売も多く増えたくさんの木工所や家具製作所がホームページを持っていて直接相談することが出来ます。

その際に木工所を選ぶポイントですが

何を得意分野としている木工所(家具屋)か

というところが重要ポイントです。上記に記載したように木工所によって家具の作り方や使う材料など、所有している加工機械もそれぞれ変わってきます。なぜ、得意分野を知ることが重要かというと、例えば

  • 椅子を専門に作る木工所は箱物(収納)家具を作るのに適した機械がない。
  • 箱物(収納)家具を専門に作る木工所はソファーや椅子を作る職人がいない。
  • フラッシュ家具専門の木工所は無垢の家具塗装が不得意

などといった、専門外のことに関して、作れるけども設備が整っていないことから時間や手間がかかったり、材料の仕入れが高くなるなどのデメリットがあるのです。ですから得意分野を知るほうがスムーズにオーダー家具製作から納品まで進みます。

わかりやすく解説すると、ピザ専門店のシェフにラーメンを作って欲しいと依頼するようなもので、同じ『料理』なんだけど使う調理器具も材料も違うしラーメン専門店よりはうまく作りにくいといったイメージです。

オーダー家具の選び方の基礎知識まとめ

  1. 何をオーダー家具にしたいか
  2. 得意分野の業者(木工所)を選定すること

椅子も収納棚もオーダーしたい!という場合、別々に依頼することも方法の一つですが打合せの手間などを考えた場合は信頼のおける業者さんにお任せされると良いですね。格安航空券で飛行機の乗り継ぎを何度かするという時間と手間を使って安くするか、それとも直行便でまとめるか、それはお客様の価値観によりますね。

オーダー家具を依頼する際の良い業者様選定ができる参考になれば幸いです。あわせて

⇒ オーダー家具の材料(無垢・合板)の違いや選び方について もお読み下さい。

オーダー家具の選び方の相談受付しています

オーダー家具に関して不安や疑問がおありの方や、相談したい!という方はまずは一歩踏み出してお問い合わせ下さい。

>>> お問い合わせはこちらから

 

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい