赤松(パイン)集成材の天板を使ったわらべ館の作業テーブル納品事例

店舗家具オーダー製作

Pocket

鳥取県鳥取市にある子どもの教育施設でもあり遊びスポットでもあるわらべ館のリニューアル時にオーダーテーブルを製作して納品しました。写真は赤松(パイン)集成材の天板を使ったわらべ館の作業テーブル納品事例です

わらべ館テーブル

その他作業テーブルとベンチを既存のものと同じ仕様で納品しました。

写真の赤松の集成材は面をかまぼこ型にして子供の手にも優しい手触りにしました。脚でもあり腰壁になっている部分はヒノキの圧縮材の腰壁剤を使用して巾木はタモ材になっています。写真では遠目なのですがかなりの大きさと重量があります。しばらく月日が経っているので今も健在かわかりませんが(リニューアルなどでコンセプトを変更している可能性がないかなど)たくさんの子供達がこの赤松の集成材のテーブルの上でおもちゃに触れながら楽しみ、学んでいる姿を見た時に、嬉しくなりました。隣の部屋にも赤松(パイン)の集成材を使ったテーブルと、ポリ合板を使ったベンチを納品しました。

TS3D0046

TS3D0046

マンションや個人宅や病院の家具は納品したあとに様子を見に行くことは難しいですが、このように公共の遊びスポットになっていると自分がオーダー製作した家具でも見に行けるし使っているところも見れるので実感が湧きやすいです。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい