家具の輸入転売や商社選びに失敗したことありませんか?

oem

Pocket

ネットで家具販売をされている方や実店舗で家具を販売されている方で、価格競争に陥り低価格(激安)が魅力で海外の家具を商社を通じて輸入したりOEMで直輸入して転売している店舗さんも少なくありません。

一時、個人でも複業で輸入転売をしている人も増えてきましたが最近は以前ほど家具の輸入転売で生計を立てている方の数は伸び悩んでいるように思います。

その理由の一つに、品質が安定していなくて輸入されて現品を見たら不良品だったり傷が多かったり仕上がりが悪いなど日本の基準に満たない品質のものが届き、売り物にならない、もしくはクレームになってしまったなどの問題もあります。

sippai

そして人件費の高騰や輸入経費が以外とかかってしまうなどです。コンテナの検品に引っかかるとそれだけで何万、何十万と費用がかかります。そして大きな荷物だと場所代も必要になる。回転良く売れないと、ドンドン経費がかさみ結局合わなくて少ロッドにする、そうすると一個あたりの輸送量が高くなるので海外輸入の大量生産の安価の魅力が半減する、

などの問題が出てくるためよほど顧客がいるかヒット商品でないと価格競争についていけなくなり、1個あたりの利益が100円500円なんてこともあり、薄利多売で出荷作業に追われる上に1個でもクレームが出ると、10個分の利益が飛んでしまうなんてこともありますね。

そうすると、結局のところ少々高くても日本製の家具のほうが配送コストも安く、納期も早く、少ロッドも可能な木工所や家具工場があります。日本と海外の価値観は違うので品質レベルの基準が違うために海外では駐在で時折監督しないと拭き取りが汚い、梱包が雑、など細かいところで正規の商品が台無しになることもあります。

楽天も二重価格が禁止になったりと、安売り感が出せなくなった昨今、輸入家具販売業者は苦しくなっているところと、大量販売でうまくいっているところとありますがどちらにせよ、安売り合戦に参戦していては良い家具を提供するというよりも、安ければいいという発想になり、良い仕事ができなくなってきます。

輸入品家具販売が悪いわけではなく、商社選びやOEM工場の選び方を慎重にしながら輸入経費と相場の上がり下がりの幅を見ておかないと失敗してしまうのでご注意ですね。

なぜこういうことを具体的に生々しく書くかというと、自分も失敗の経験があるからです。今OEMでの量産家具屋別注家具で悩みを抱えていて業者をお探しの方は

まずはお問い合わせより 題名にOEMの相談 とお書き添えいただき、御社名、ご担当者様名、商品の詳細、ご住所、お電話番号を送信して下さい。よろしくお願いいたします。

もしくはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい

oemお問い合わせ

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい