個人宅のサニタリー・洗面ボウル2台のオーダー洗面台の製作事例

個人宅オーダー家具製作


個人宅のサニタリースペースにあるオーダー洗面台の製作事例です。洗面ボウルが2つ。ということは広い邸宅だと想像がつくかと思います。

白に統一された洗面台にシルバーの取っ手というシンプルであり清潔感があり、壁面は鏡付きの扉収納で小物も隠せます。スペースを無駄なく収納に使っているため見た目がスッキリして気持ちが良いですね。

ordersenmen1

私が家具職人になり始めの頃にはファミリーレストランやファーストフードの洗面台をたくさん作りました。ですので今でも洗面台の仕事は初心に返るきっかけになれます。

引き出し部分はどのレースを使うかによって寸法も価格も変わります。金物って使い勝手が良い物は値段が上がるので引き出しが多ければ多いほど家具の単価が上がります。

かといってコストダウンをしすぎるのもストレスの要因になるのでご注意下さい。毎日使うものだと引き出しの開閉はスムーズが良いので金物は安いものを適当に選ぶのではなく、しっかり目的を果たすものをセレクトされることをおすすめします。引き出しの箱を全部引き出すことが出来、かつストッパー付き、しめるときは軽く押すだけでコトンと自然にしまるタイプは人気が高いです。ただ本当に家具の単価が上がるのでオーダー洗面台でのチェストをご希望の際は一度ご相談下さいませ。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい