たかが0.3mmされど0.3mm家具エッヂ材ティーソフト調整

オーダー家具の製作事例

Pocket

本日産業技術センターにて自動鉋を使いました。自動鉋は材料の厚みを削る木工機械ですが、今回保育園の家具に家具のエッヂ材としてティーソフトを使用するのですが寒さで縮んでいるのか幅20のものと25のもの両方共いつものロッドより0.3mmくらい小さかったので

厚み20mmと25mmの木口に貼ると、下地が見えてしまうために芯材を0.3mm削ることに。ティーソフトはこのような軟質樹脂もので家具の木口、カウンター天板の木口などに使われる脚付きのエッヂです。

Tエッジ

芯材はジョンコンを使用するのでジョンコンを自動鉋で0.3mm落としました。

 

自動鉋

0.3mmってたかがであっても されどでして。

家具で0.3mmの誤差があると見た目ではプロではない限り許容範囲と思えますが触った時に目地を感じます。ティーソフトは叩きこめば膨らむのですがやはりパネルより少し小さいのは格好が良くないということで削りました。

余談ですが産業技術センターには様々な木工機械をレンタルすることが出来、(都道府県によります。)私は活用させていただいています。

木工機械

木工機械萌えの私はたまりません。昇降盤もあります。

昇降盤

パネルソーもプレスも手押し鉋もボール盤も糸鋸もルーターもあるのでここで家具作りが十分できるのです。そして職員の方が作ったと思われるデスクセットがありました。

無垢デスクセット

竹を使った無垢の家具もオシャレですね。

私も没頭してモノづくりに集中したいなと思いつつ、今は営業マンとしても活動しているので、自分の作りたい家具を作るのはもう少ししてからになるかなと励みにしています。オーダー家具とは別でクラフト物もいろいろ考えて形にしたら面白いですよね。木工機械も欲しいものが沢山あるし買い揃えれるまで仕事頑張ろ!

今はご依頼いただいた家具のみの製作なのでクラフトをすることもないので機械も手放して持っていないのですが、また余暇ができたら木工機械や手工具などたくさん欲しいです。機械展とか刃物祭りもモチベーションアップに行きたいな。

なんていうのか、、、このために頑張ろうという目標があるとやる気に満ち溢れますよね。子供が欲しいもののためにテストを頑張るとか、運動会を頑張るとか、そういったほしいもののために、与えられるのではなく結果を出した上で手に入れるというのが大人になったら仕事で成果につながり、それが収入で、自分で欲しいものが買えるんだと思います。

与えられたお金とかではない価値ですね。こんな私は男性から貢がれ体質ではない可愛くない女職人です。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい