オリジナル家具のOEM製作相談が増えています

オーダーメイドを選択する理由

Pocket

家具選びについて消費者の皆様のニーズは様々です。

  • 量産の既製品で安い家具
  • 家具メーカーのおしゃれな既製品家具
  • 輸入家具
  • オリジナルオーダー家具

などなど。正解はお客様の価値観や満足度によるのでどれも正解で、どの選択肢でも個人的には否定はありません。

ただ、私ができることは、あったら生活が豊かになる、便利になる、助かる、満たされる、気持ちが良いといったことになるものをカタチにすることであり

それが安価でも高価でもどちらでもご要望にお答えするつもりで予算や希望に合わせた材質などで見積りをします。

そこで最近多いのが、業者様からのオリジナル家具製作のご依頼などです。たとえば…

  • クラウドファウンディングにて家具の開発をする
  • オリジナルで付加価値をつけた家具を販売したい
  • 日本製の家具を顧客に提案したい
  • 大量生産ではなく受注製作対応の木工所を探している
  • 店舗やホテルの別注家具製作

などなど。

今まで量産家具も別注家具も個人宅も店舗家具も製作してきていろんなことに対応できるのですが、やはり無いものをニーズに合わせてカタチにするということは誰しもがやりがいのあることで満足度も高いです。

しかしながらそういったニーズは少なくどうしても量産の既製品家具のほうが人口的に多いのが現状です。これは家具だけではなく衣服や食べ物も同様で、

自分を客観視しても日常に着る衣服をオーダーにするよりはまず既製品を探しています。その中でこだわりの作業着とかスポーツウエアなどをオーダーにしたりと自分の大事な部分はお金ではなく機能やオリジナル性を求めたことを取り入れる。

そうすると満足度も高くなるし、気持ちよく、愛着もって長く使えるので結局良い買い物をしたことになり、家具も同じだと考えています。

その価値観を持った方からのご依頼の熱意は共感の余り胸に突き刺さり、応えることができれば・・・という思いも募ります。現実的に不可能な予算設定などは継続するためにはお応えすることが難しいのですが、お互いをわかり合っているのかそういった無理難題ではない、持続できることのご相談が増えてとても嬉しく思いますし

自分自身も何かを仕事を依頼する時に相手が一方的に不利益をもたらす無理難題を言わないようにしているので良い空気が巡っているなと感じています。

 

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい