仕事の御礼と病気回復祈願に熊野神社へ

暮らしと雑貨と道具

Pocket

7月も仕事を終えることができ、早朝に熊野神社へ仕事の御礼報告、そして母や知人の病気回復祈願に行きました。

朝6時半の神社はまだ涼しさが残っていました。

仕事の御礼と病気回復祈願に熊野神社へ

鳥取県岩美町の熊野神社は、かつて桐山城の垣屋播磨守、寛永時代以降の因伯国家老である鵜殿家の祈祷の場でもありました。その後、村社になり明治40年(1871)4/27に神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)として指定されました。

若一王子と称した天照大神・伊弉諾尊イザナキ・伊弉冉尊イザナミ・速玉男命ハヤタマオノミコト・泉事詳男命(泉津事解之男。)・武甕槌命タケミカヅチが祀られています。

緑が生い茂る静かな場所にある神門

神門から見える拝殿。植林の立派な根っこがたくさん、、、

拝殿には鵜殿家の家紋があります。

去年から仕事のパートナー、家族、が病で入院したりとプライベートで悩むこともありましたが、その中でも仕事をすることができたことに感謝と報告と今後の仕事のあり方を独り言でお話をし…

勝手ながら病回復祈願をしました。買い物するときに5円がお釣りになるように意識をし、今回しばらくいけなかったので5円玉が18名になっていたので5つのお賽銭箱に分けていれました。

いろんなマナーがあると思いますが私が知った神道では

神社は無理に行くところではなく自分が詣ろうと思ったときや例祭日に詣り、例えばお賽銭も自分が苦しい思いをしてまで無理にしないほうが良いようです。私は毎日いかないといけないと思っていたので結構通っていたのですが、

精神的にも時間的にも行けないときには無理をしないでいいということを聞いて気持ちが楽になり自分勝手な要望だけを祈願するのではなく、これなかった間に何があったか、どんな良いことがあったか、前回誓ったことがどれだけ前進したかを報告しお礼を言うようにしています。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい