地位や権力で自己都合を押し付ける人とは付き合わない

qtcraft

Pocket

東京も大阪も忙しくて木工所がパンク状態らしく

急ぎで新規の製作のご依頼を

請けることがありますが

私の方もかなりお待ちいただいている

お客様もいらっしゃるので

ゴールデンウイーク明けになるため

新規に関しては納期が間に合わないものは断っています…。

※家具業界は3月が繁忙期が多い。

 

いくら利益があったとしても

お客様の順番を守ることが大事。

 

知人の美容師も、東京で急にいわゆる業界の人や

お偉いさんから、すぐにしてくれと

言われることもあるようですが

予約のお客様が優先だからと断っているようです。

地位だけのマナー違反・強引さに屈しない。

だから私のその知人の考えが好きなんだなあ、、、

とあらためて価値観が共通する人とは

良いお付き合いが出来るのだなあと思います。

 

当然急ぎで困っている人の事情を

なるべく汲んで請ける努力はしますが

自分優先・自分は立場が偉いからいうこと聞け

仕事あげてるんだぞ!

って感じが見えるとそれは違うと思うし

とりあえずどこか無いか?と探しているだけの

やっつけ仕事的なものは過去の経験上からしても

トラブルも多く長く付き合えるとは思えず。

 

それよりも、信頼を築いてきて

信用してくださった方を大事にしたいですね。

これは仕事を通じた人間関係でもあり

自己都合を押し付ける人とは価値観が合わない。

kitchen2

わかりやすく話を変えると

満席のレストランで自分が急いでるから

他の客を後回しにして先に作れ!と言う人は

マナー違反だと思いますよね。

 

ただ満員のトイレでどうしようもない危機の方や

理由があってすごく道を急いでいる方は

丁重に理由を説明してお願いしますと言っているのが

見てわかるのでお譲りします…。

 

そう考えると、自分もちょっと無理を言ってるお願いをしたい場合

理由を説明する ということは非常に大事で

自分が偉いからとか上の立場だとか

そういうことではなく

こういう理由で急いでいると説明すべきだなと。

『コピーを先に取らせて下さい』とだけいうよりは

『お客様がお待ちで急いでいるので

 先に5枚だけコピーさせていただけませんか?』

という方が、相手が急いでない限り気持ちよく

譲っていただけると思いますね。

ppro1 オーダーお問い合わせ

お役に立てばいいね!で読者になろう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
お役に立てばクリック応援して下さい